Lean Startup

開発後に最も注力するリーンスタートアップ方式のウェブ開発

Development Flow

リーンスタートアップの手法を軸とした
仮説検証を基本とする超実践的かつ無駄の無い開発フロー

  • ヒアリング

  • 企画・調査

  • MVP開発

  • 公開

  • 仮説検証

数週間〜1ヶ月前後
半年〜

Minimum viable product

開発は仮説検証および方向転換を前提としたミニマムなWEBサイトで

WEBサイトは開発しただけでは効果を発揮できません。運用を開始してから、効果を分析し、初めて顧客のニーズを明確に捉えることが可能です。机上の議論や想像だけでは、本当の結果に結びつけることは出来ません。初期の開発はあくまでもコンセプトやテーマを実現し、目標を達成の仮説を最低限検証できる単位の開発を行います。こうした最小限のWEBサイトをMVPと呼びます。

Hypothesis Testing

ユーザーの動向を分析し逐一改良を加える仮説検証と開発

WEBサイトを作ってからが、いよいよWEB開発の本番です。隔週、もしくは月に1度の機会でミーティングと分析を行い、導き出された結果から次に改良すべきポイントを絞り込み、改良します。短い期間で分析および改善を行うことにより、飛躍的にWEBサイトを進化させていきます。本当のニーズは変化の早い市場の中にあります。

Consultation Value

ビジネスをWEBで拡大するための技術・知識全般を提供します。

ビジネス視点の問題解決に基づくWEB開発およびマーケティングを提案いたします。
事業作りに関連する手法・技術全般を何でもお伝えします。

Articles for your business

事業の進化に役立つ情報を配信

費用をかけずに集客する! グロースハックってなに?

社会に求められる人材とは? 越境人材が社会をリードする。

キーワードから見る不変のマーケティング手法10選!

少しでもご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。

CONTACT US